上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、イクス広報担当です。

先週、社内の大規模な模様替えを行いました。
今まで使っていたデスクなどを廃品処理し、別の階にあったインフラと人員を同じ階に配置。
広かった会議室を小さくしてパーティションで区切りなおし。
結構大掛かりなレイアウト変更で、終わったころにはもうクタクタでした^^;
大きなものは工事の方が動かしてくれましたが、LAN配線やPC設置はスタッフに任せてしまったら配線コードが蛇の巣窟のようになってしまい、ヒドイありさま><
これでは配線の変更をするときに大変なことになってしまうではないですか!
既存スタッフのエリアは私が配線を担当したので、きっちり配線した(はず)のですが、違う階から引き上げてきたスタッフのエリアは、人数もPCの数も多く、手が回りませんでした・・・
今月中に業務研修でスタッフがたくさんいるので全員で配線の整備を行う予定です。

見えるところも見えないところも、きれいな会社がいいですよね。
スポンサーサイト
近年、日本の出生率は急激に低下し、1970年代にはほぼ2.1程度で安定していた出生率は、1995年には人口置換水準である2.08を大きく下回り1.42となりました。
そして2005年には合計特殊出生率が1.29まで低下し、1970年代前半に200万人を超えていた出生数は約111万人まで減少しました。

女性の就業はもはや当たり前の世の中となり、結婚や出産を経ても仕事を続ける女性が増えてきました。
どんなに忙しく働こうとも、愛する子供の健やかな成長を願わない者はいないでしょう。

――― 知っておきたい 子供を守るためにできること

乳幼児期は非常にデリケートです。
免疫力・抵抗力も弱く、ちょっとしたことで病気に感染してしまいます。

まだ言葉も発することはできませんので、親がしっかり子供の危険信号をキャッチして、適切な対応をすることが大切です。

イクスは、実際に子育てをしたスタッフの経験をもとに、小さな命を守るための必要な基礎を学べるサイト「すこやかchild」を作成いたしました。

すこやかchild小さなトラブルから大きな病気まで、子供がかかりやすい病気をわかりやすく説明し、対策法をアドバイス。
子供が発するヴァイタルサインとその対応策について、いざというときに慌てないために、常に意識していくことの大切さをこのサイトで学んでいただけたら幸いです。


こんにちは、イクス広報担当でございます。

現在弊社ではコーポレートサイトリニューアルと共に、会社ロゴを一新すべく、日々デザイナーさんと奮闘中です。
ロゴに関して、今回たまたま私が担当することになったのですが、これが意外と大変なのです。

デザイナーさんからあがってきたデザインをスタッフ間で協議し、あ~でもない、こ~でもない・・・
皆それぞれ思い描くものがあるようなのですが、それをうまく言葉や形にすることができず、結局「スタイリッシュに」とか「都会的なイメージ」とか、とても大枠な表現になってしまいます。

それをそのままデザイナーさんにお伝えするとデザイナーさんの感性に基づきデザインが仕上がるわけですが、当然デザインなどは、何が良くて何が悪いという定義はほとんどなく、その人のセンスにマッチすればそれは素敵なデザインであり、マッチしないと「ダサい」になるわけです。

それでもっと具体的な表現を求めてあれこれ意見を伺うのですが、やはり言葉や形にするのはむずかしいようで・・・
結局社長から「あなたのセンスにお任せしますゎ♪」とお任せされてしまいました^^;
ので、乏しいボキャブラリーを振り絞って、私の脳内画像を文字にするわけですが・・・・

うまく伝わるといいなと思う反面、私のセンスダサいって思われたら悲しいとか悲喜こもごもな日々のでした。

コーポレートサイトのリニューアルも控えておりますので、そのときに素敵なロゴでデビューできるようにがんばります!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。