上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pマーク

有限会社イクスは、2008年12月18日付で日本情報処理開発協会(JIPDEC)が認定する「プライバシーマーク(Pマーク)」を取得しました。(RMT事業者のPマーク取得は日本では初です。)Pマークは個人情報の取扱いを適切に行い、体制が整備されている事業者に認定付与されるものです。

イクスでは、これまでも事業を行う上で、お客様の大切なデータをお預かりする事の重要性を認識し、健全な運用を心掛けるため、社内教育にも時間をかけてきました。

2年程前に「個人情報を取扱う事が多いのでプライバシーマークを取得しよう」と社長からの一声。

プライバシーマークを取得する事により、取引先、ユーザー様への信頼性の向上及び社員の意識向上により適切に個人情報を取扱う事ができるというその考えに、私は二つ返事で応え、プライバシーマーク取得に関する作業を行うため、社長より個人情報保護責任者を任命されました。

任命はされましたが、まず先に私がプライバシーマーク制度を理解しなければなりません。

コンサルタントと半日以上研修した日もありました。他の業務をやりながら、期日がある資料を作成しながらの日々でした。現地審査においては、7時間以上も審査員と顔を付け合せ色々と質問をされ、その場から逃げたくなる思いでした。

書類審査においても、細かい部分で指摘されすぐに修正し提出。何度同じような事を繰り返してきたか・・・申請中も、本当に取得できるのか?もしかしたら取得できないかも・・・と不安でしたが。

でも、やっと先日プライバシーマークの使用認定が降りとても嬉しく思います。

取得したからと言って安心はできません。個人情報保護体制が崩れてはいけないので、今後も、運用と社内教育、内部監査等を定期的に行っていこうと思います。
スポンサーサイト
イクスは、インターネットメディア事業を行っており、当然のことながら、運営するサイトが時間の経過とともに少しずつ増えてきております。RMTリアルマネートレーディング)のコミュニティーサイトをはじめ、育児ペット美容健康に関するサイトなど、幅広いジャンルのサイトを運営しておりますが、それぞれのサイトにはある共通点があります。

イクスでは、PWJ(特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン)の活動を支援しており、各メディアサイトやブログに、クリック募金のバナーを貼っているのです(漏れがあったらすいません^^;)これは、訪問者の方がバナーを押下し、クリック募金協力サイトに訪問すると、1クリックあたり5円が世界の恵まれない人達に寄付されるという仕組みです。

5円といえど、貧困な国ではちょっとした価値に変わります。例えば、最近、テロが起こったインド。日本円の10円で何が買えると思いますか?日本では駄菓子(私はうまい棒が好きです)などを思い浮かべると思いますが、インドではコーラ(日本では約100円の商品)が飲めます。単純計算するとお金の価値が10倍になっていますよね。

サイトを運営する事で、社会貢献ができるという一例だとは思うのですが、今後もイクスは社会貢献的な活動に積極的に参加し、実績をコツコツと残していこうと思っております。

クリック募金

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。