上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、プライバシーマーク取得のための現地審査がありました。
朝から審査の方が2名いらっしゃり、会議室で書類関係の審査と、社長と個人情報管理責任者のインタビューが行われました。

10時くらいから始まり、インタビュー後はみっちり13時まで書類審査。
長い時間をかけて取り組んできた成果を試されています。

審査の方がお昼休憩に行かれているときに様子を伺うと、かなり細かいところまでチェックされている模様・・・。

ひょっとするとインフラや業務中のインタビューも突っ込まれるのかな、と社内監査責任者としてドキドキがとまりませんでした。

かなり書類審査が厳重に行われており、予定していた終了時刻の17時もゆうに過ぎたころ、やっとインフラのチェックやインタビューが始まりましたが、驚くほど簡潔に完了してしまい、ちょっと拍子抜け。
保護方針に沿って業務を遂行しているので問題はないかと思われますが、テストとか審査というものは無駄に緊張を煽るものですね。

結果が出るのは約2ヵ月後です。

新規事業についても準備中ですので、審査が通ればすぐに新規事業について申請の準備を進めなくてはなりませんから、またまた整備が大変です。

Pマークを取得すると、業務手順が何かと煩雑になり、パフォーマンスが低下する部分もありそうですが、それでもしっかりと基準を決めておくことは仕事を的確に、且つコンプライアンスに基づいて業務を進めていけるということですから、取得する価値のある規格だと思います。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://expr.blog42.fc2.com/tb.php/13-6682cab7

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。